密着してくれる | ウマい遊び方をマスターすればもっと楽しいソープやマッサージの風俗

密着してくれる

赤いランジェリー

京橋には男性向けのメンズエステサロンはいくつかあって、そこでは女性セラピストが頭の先から足の爪先まで、ヘッドスパからフットマッサージまでいろんなマッサージ技術を使って気持ちよくしてくれますが、そこには「親密さ」みたいなものはありません。なぜなら、ひとりで寝るタイプのベッドで仰向けになったりうつ伏せになったりする男性の脇に、女性セラピストが立ってマッサージを行うというのが、一般的なものだからです。
一方、「風俗店」の京橋エステとなると、そのサービスのあり方は変わってきます。第一、エステサロンではなくホテルを利用したサービスが主となります。ダブルベッドを備えたラブホテルの一室が京橋エステのサービスの場となり、ベッドの脇ではなく同じベッドの上で、マッサージを行ってくれるのです。
もちろん同じベッドの上にいるのですから、2人の距離は自然と近くなり、やがて息が掛かるまでになり、それからピッタリと密着するのです。京橋エステで使われるアロマオイルと、セラピストの体にうっすら浮いた汗が、密着したときに混じり合ってセクシーな感触を感じさせます。
京橋エステの中には、徹頭徹尾セラピストの制服でマッサージしてくれるところもあるし、水着姿や下着姿でマッサージしてくれるところもあります。オプション料金を支払うと下着の上だけをとり、トップレスになってくれるというところもあります。
トップレスのオプションを利用すると、感触を楽しむだけでなく、見て楽しむということも可能となります。